正しいシャンプーの仕方


シャンプーをするとどうしても抜け毛が目立ちますが、
それをこわがってシャンプーをしないと、頭皮に皮脂に
汚れがたまり、頭皮炎症をおこし、それがかえって
抜け毛を増やす原因にもなります。


少なくとも2日に1回はシャンプーしましょう。
私は出来れば洗髪は毎日することをお勧めします。


発毛促進の為にもシャンプーは正しい方法で行いましょう。



1. シャンプー前の乾いた髪の状態で、やわらかいクッションブラシを使い、
髪と頭皮をブラッシングします。
※ハード系の整髪料を使用している場合は、この作業ははぶきます)



2.髪と頭皮を十分お湯でぬらし、まずは軽く汚れを洗い流します。


3. 手のひらにシャンプーをとり、まず手のひらで軽く泡立ててから、
髪全体に塗布します。


4. 指の腹を使い、軽くマッサージをしながら頭皮全体を洗っていきます。

※この時必ず「つむじ」かた生え際に向って指の腹で小刻みにシャンプー
して下さい。

毛髪はつむじから生え際に向って生えていますので、逆に生え際から
つむじに向ってシャンプーすることにより、頭皮に詰った皮脂が
よく落ちます。


5. 十分に洗い流します。(すすぎには十分すぎる位丁寧にして下さい。)


6. リンスやトリートメントを使用する場合は髪だけにつけるようにして
出来るだけ、頭皮にはつけないないようにしましょう。


7. 乾かすときはタオルでゴシゴシしないように注意しましょう。
タオルを押し当てるようにして乾かすようにしましょう。

その後、育毛剤を塗布して、育毛マッサージをします。


シャンプー剤を選ぶときは、自分の頭皮の状態(スキンタイプ)で

選ぶことも重要です。


スキンタイプで選べるシャンプー『スカルプD』



 

トップページへもどる
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。