抜け毛を減らには・・・


抜け毛を減らす(少なくする)方法を
ご説明します。

今回の記事を実践されるだけでもかなり抜け毛は減ってきます。

特に秋は夏にうけた頭皮のダメージで抜け毛
多くなります。

ですので、夏の頭皮ケアはかなり重要です。


抜け毛が気になると言っても、正常なヘアサイクルを
経て、抜けた髪の毛は問題ありません。



異常脱毛かどうかの目安は、

「枕元に目立って抜け毛が多くなった」
「脱衣所に目立つほどの抜け毛が落ちている」
抜け毛の根本が細く弱々しい」
「ヘアースタイルに合わない短い抜け毛が多い」



以上のような場合は異常脱毛の可能性が高いです。


ではどのように抜け毛を減らさばよいのかを
説明していきます。




基本はなんといっても頭皮の皮脂をきれいに
出し切ることです。






スキャルプオイル等の油で油を落とすのではなく、
出来れば正しいシャンプー方法とお湯の力のみで、
頭皮をきれいにすることが抜け毛を減ら
す第一歩です。





下記サイトの正しいシャンプー方法を参考にして下さい。

正しいシャンプー方法!







使用するシャンプー剤は、水道橋博士育毛シャンプー
今大注目の【お一人様1本限り】テタリスシャンプー(大 400ml)か、






頭髪治療専門病院でしか買えなかった!薬用スカルプD
のいずれかを使用下さい。





そして、本気で抜け毛原因の酸化した皮脂や、
シャンプーの残留物質をきれににしたければ、下記のケアナチュラルは
是非使われることをお勧めします。


ケアナチュラル!




テレビCMで育毛サロンのコマーシャルを見る機会が
増えてきましたが、どこも明確な料金を
提示していませんね。


提示したら誰もこないからです・・・


恐ろしく高額です・・・



育毛サロンで行う育毛システムも、
結局は頭皮のケアが中心ですので、ご自分で上記のシャンプーと
ケアナチュラルで頭皮を発毛する状態にすることが、
一番賢く経済的な育毛法です。。



そして、抜け毛の原因物質の「5-αリダクターゼ」の制御も忘れてはいけません。



いわゆるプロペシアの効能です。


プロペシアは医薬品ですので、服用には医師の診断、
処方箋が必要になってきますので、臨床医学から誕生した
飲むヘアケア
サプリメント!をお試し下さい!


以上のことをお試し頂ければ、抜け毛の量の激減
に驚かれると思いますよ!
 

トップページへもどる

薄毛対策の要


男性ホルモンの対策はやはり薄毛対策の要になりますので、とても重要です。


薄毛を克服して見事に発毛したタレントの水道橋博士
シャンプー(プロテイン入りシャンプー)で発毛しましたが、
が生えてくるまでには、沢山の育毛剤増毛法等の薄毛対策を講じてきたと聞きます。


今回の記事のテーマである男性ホルモン(テストステロン)は
ひげや胸毛など体毛の成長を促進する働きをします。


しかし、頭髪には反対に減退の働きをしてしまいます。


薄毛の方にはこの男性ホルモンがとてもやっかいなのです。

5アルファリダクターゼという酵素が毛根の毛母細胞で
DHT(ジヒドロテストステロン)に変わり、毛根細胞を萎縮させるのです。


その結果髪の毛の成長は止まってしまい、早く抜け落ちてしまいます。


これを防ぐためには、5アルファリダクターゼがDHTに変わる前に
抑えなくてはなりません。


飲む育毛剤プロペシアの効能がこれにあたります。

しかし、プロペシアは薬ですので副作用の心配もあります。

やはりサプリメントのような生薬で男性ホルモン(DHT)を
抑性するのがべストです。

5R-リダクターゼを抑制!5α-R(ファイブ・アルファ・アール)




 

トップページへもどる
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。