植毛について「自毛植毛」


自分の毛髪の薄くなった部分に移植する治療法、

それが「自毛植毛」です。



自分の毛髪を自分に移植して
増毛するという発想です。


後頭部の毛髪は、男性ホルモンから生まれる毒素に強く、
どんなに薄くなっている人でも、しっかりと生えています。


分りやすく例えると、サザエさんのお父さんを思い浮かべて下さい。


後頭部の下には髪がしっかり残っていますね。


この部分はよほどでないと、薄毛ならないのです。


この生命力の強い毛髪を生きたまま移植するというのが
自毛植毛の特徴です。


自分自身の毛髪ですから、もちろん移植後の拒絶反応はほとんど心配
ないといわれています。


色や質感も変わらず、加齢とともに移植部分もグレーヘアーへと
変化してきます。


まさに自分の髪の毛と同じです。


一度移植してしまえば、その後は面倒なメンテナンスもかからない
というのも魅力です。


もうちろん、毛根に発毛サイクルが残っている人は、当サイトの
水道橋博士育毛成功シャンプーや、その他に公開している
育毛法で、自分自身で発毛させるのがベストです。


しかし、かつらを考えているのでしたら、自毛植毛のほうが
かつらのような高額なメンテナンス料等もかかりませんので、
最終的には経済的です。


半永久的に生えつづける治療法が自毛植毛の特徴です。


まずは、下記より資料請求(無料)して自毛植毛の知識を持つことも
今後やくにたちますよ。

何と言っても無料ですから!


無料資料請求は、予告なく終了することも考えられますので
ご興味があれば今すぐ!


育毛、増毛、カツラでもない最先端の医療技術!自毛植毛 無料資料請求実施中!




 

トップページへもどる
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。